お申込み

御朱印お申込み用フォーム

赤堂観音 蓮華寺へのお問い合わせは下記フォームをお使いください。

御朱印郵送をご希望の場合

当山の御朱印は、仏様とのご縁の証。結び方結ばれ方は多種多様、そこに仏様は制限を設けておりません。故に自由な形で仏心を宿し育んでいただきたく思います。これを僧侶が橋渡しをします。
また、仏様よりいただく証は良い物であることがしかるべきと存じます。これを実現させるために当山では、随時入手可能な最高の朱泥・墨を使用しております。皆様の納められた奉納料が仏様を通じ御朱印という特別な物としてダイレクトに生活の中へ浸透することを願って、鋭意クオリティーの追及に努めております。

御朱印のお申込は、下記フォームよりご希望の御朱印にチェックを入れ、必須項目をご記入の上、お問い合わせ下さい。
・すべて見開き御朱印となります。
・郵送・宅配料金・振込手数料は、参拝・遥拝を平等にするため無料で対応しております。 
 郵送希望の皆様には参拝時同様 に”浄財(お賽銭)”をお願いしております。参拝の意を喜捨ください。
・ゆうちょ銀行お振込み用紙を同封致します。 御朱印のご確認の上、御入金下さい。

1.朱色・文殊(字)曼荼羅 第十二回を 枚  2.緑色・般若(仏)曼荼羅 第十二回を 枚  
3.土色・般若(字)曼荼羅 第十二回を 枚  4.空色・釈迦牟尼(字)曼荼羅 第十二回を

1.緋色・観世音曼荼羅 第十一回を 枚  2.鶯・釈迦三尊(仏)曼荼羅 第十一回を 枚  
3.黄緑・釈迦三尊(字)曼荼羅 第十一回を 枚  4.青鼠・寶楼閣曼荼羅 第十一回を

1.青木・洋石(字)曼荼羅 第十回を 枚  2.消炭・荘厳曼荼羅 第十回を 枚  
3.青藤・荘厳経曼荼羅 第十回を 枚  4.梅紫・金剛城(仏)大曼荼羅 第十回を

1.木蘭・金剛城大日(字)曼荼羅 第九回 枚 2.薄紅梅・多宝釈迦(仏)曼荼羅 第九回 枚  
3.赤茶・釈迦曼荼羅1 第九回 枚   4.青緑・瑜伽曼荼羅2 第九回

1.薄青・蓮台曼荼羅 第八回 枚   2.夜空・孔雀(仏)曼荼羅 第八回

3.金赤・孔雀(字)曼荼羅 第八回 枚   4.躑躅・孔雀(梵)曼荼羅 第八回

1.花緑青・孔雀(仏)曼荼羅 第七回 枚   2.桃花・孔雀(字)大曼荼羅 第七回 枚  
3.薄藍・不動(仏)曼荼羅 第七回 枚  4.深緑・不動種字曼荼羅 第七回

1.青藤・胎蔵大日(字)曼荼羅 第六回 枚 2.青竹・胎蔵大日(仏)曼荼羅 第六回 枚  
3.焦茶・東不動曼荼羅1 第六回 枚   4.鳶色・不動曼荼羅2 第六回

1.天色・高野本 金輪曼荼羅 第五回 枚  2.錆色・金剛界敷曼荼羅 第五回 枚  
3.香色・金剛界曼荼羅 第五回 枚   4.京紫・師伝 胎蔵曼荼羅 第五回

1.銀朱・遍照(仏)曼荼羅 第四回 枚   2.浅葱・遍照王(仏)曼荼羅 第四回 枚  
3.苔色・大勝金剛(仏)曼荼羅 第四回 枚  4.薄花・八葉 大勝金剛曼荼羅 第四回
  
1.中紅・遍照王(字)曼荼羅 第三回を 枚  2.瑠璃・遍照王(仏)曼荼羅 第三回を 枚  
3.根岸・金輪円相曼荼羅 第三回を 枚  4.桑茶・金輪八葉曼荼羅 第三回を

1.薄青・摧一切(字)曼荼羅 第二回を 枚  2.翡翠・摧一切曼荼羅 第二回を 枚  
3.辛子・摧一切(梵字)曼荼羅 第二回を 枚  4.桔梗・摧一切曼荼羅 第二回を

1.黒・佛眼(字)曼荼羅 を 枚  2.麻・佛眼曼荼羅 を 枚  
3.藍・古式 佛眼(字)曼荼羅 を 枚  4.小豆・古式 佛眼曼荼羅 を
  
※以下二種は、上記“すべて”のセットに含まれません。

1.五大力を
2.金剛波羅密多を 枚  
3.金剛手を
4.金剛宝を
5.金剛夜叉を
6.金剛利を

1-1.令和三年 御遷座300年 弥勒菩薩 お待受け記念御朱印を 枚  
1-2.御遷座300年 朱色 弥勒曼荼羅ノ図 2を

1.桜(聖不毘) を 枚  2.藤(聖多百) を 枚  
3.時金(寺聖弥) を 枚  4.緑金(御詠歌) を 枚  
5.南(大師宝号) を 枚  6.不(不動絵入) を 枚  
7.毘(毘沙門絵入) を 枚  8.訶(鬼子母絵入) を

御朱印を6枚以上ご希望の場合は、下記備考欄にご記入ください。

 入力内容にお間違えなければチェックを入れてください。なお送信内容の確認はなく送信されます。